「ひと」に関することならおまかせ下さい。

御社の業務効率化、利益アップのお手伝いを致します。
 
主な業務は以下の通りです。
◇就業規則作成、改定
◇助成金申請代行
◇労働保険・社会保険手続
◇人事制度の立案、運用
◇労務管理、労務相談、コンサルティング


事務所のHPはこちら⇒「かなまき社会保険労務士事務所」

2013年10月01日

就業規則で会社は守れるか?

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

今、就業規則の見直しをしています。
社労士のサイトを見ると、リスク回避型就業規則とか、会社を守る就業規則とか、
就業規則さえあれば労使トラブルが防止できると思われがちです。

確かに就業規則は会社のルールブックという側面があるので、会社の決まり事
を明文化することはトラブルを防止する効果はあると思います。

数年前までは、服務規律と懲戒の項目にあれはダメ、これはダメと何ページにも
わたって列挙することでリスク回避できると言われてました。(思われてました)

しかし、実際の労使トラブルでは就業規則の内容はひとつの要素であって
これだけでトラブルが防げるとか、裁判に勝てるとかというものではありません。

むしろ、あれダメ、これダメ、〜しなければいけない 等々、見るだけで
従業員のモチベーションが下がるような就業規則はいかがなものでしょうか?

会社の風土を変えるのは就業規則ではありません。
posted by かなまき at 22:21| Comment(0) | 社労士

2013年09月19日

社労士がドラマに登場?

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

もうすぐ10月ですね。
10月と言えば、TV番組改編時期ですが、労働基準監督官にスポットをあてた
ドラマが始まるそうです。
時代を反映して、賃金未払や超過残業など、ブラック企業をやっつける勧善懲悪的な
内容が予想されます。

ドラマ中に「悪徳社労士」なる者も登場するらしく、同業者ブログなどで話題に
なっています。^^;

元々他に士業に比べて一般の方から見れば何をやっている業種かわかりにくい
ので悪徳でもなんでもメディアに露出するのは良いことだと思いますが・・・・。
posted by かなまき at 09:21| Comment(0) | 社労士

2013年08月23日

本当のブラック企業とは

こんにちは、入間市の社会保険労務士のかなまきです。

世間ではブラック企業という言葉が流行っていますが、
その実態は今に始まったことではありません。

マスコミ各紙はブラック企業=労基法違反 という論調ですが、
労基法は戦後まもなく制定された
ブルーカラーを主体とした労働者を保護するための法律で
現代の働き方、業態には全く合っていないのが実態です。
労基法を遵守するために、企業としてコストをかけ、
その分の埋め合わせに法定外の昇給や基本給、福利厚生など
に充てられるコストがカットされるという本末転倒な状況も
十分に考えられます。

最低賃金以下で残業も未払い、長時間勤務で休日無しなどは
論外で、これこそはブラック企業だと思いますが、チョットした
法律の重箱の隅をつついて魔女狩り的にブラック企業に仕立て
上げるような風潮は危惧されるところです。

少し極端な例ですが、
A社:有給休暇あり、慶弔休暇あり、休職制度あり(但し無給)、欠勤や遅刻の法定減額あり

B社:有給休暇なし、慶弔休暇なし、休職制度なし、
    但し諸事情で休む場合は会社に届出すれば良し、遅刻の場合の減額は無し。

家業的な雰囲気で経営者、労働者が一体感を持って働いている零細企業はたくさんあります。
そこまで法律の枠組みを当てはめるのが適切なのかどうか?

法律を前提に仕事をしている我々にとって悩みはつきません。
posted by かなまき at 11:32| Comment(0) | 社労士

2013年08月18日

障害年金受給のポイント

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

最近、障害年金のお問い合わせが多くなりましたが、
受給できるか否かの最初のポイントとして、保険料納付要件があります。

障害年金も社会保険制度の一つですから、保険料に一定の未納や滞納が
ないことが条件となります。

具体的には、

・初診日の属する月の前々月までの被保険者期間のうち、国民年金または厚生年金の保険料納付済み期間が
3分の2以上であること。

特例として初診日が平成28年4月1日前の場合は、
・初診日の属する月の前々月までの直近1年間に保険料の未納期間がないこと。

つまり
★障害の原因となった初診日までの期間で1/3以上の保険料滞納が無いか、
または、初診日直近1年間に滞納がないこと が条件となります。

障害年金と言うと、ご自身が障害等級に該当するかどうかが気になるところですが、
その前に保険料の滞納の有無が大前提となります。

滞納の有無や被保険者期間についてはお近くの年金事務所で調べてくれます。
また、親族の方や第三者が来訪される場合は委任状が必要となりますので、
ご注意下さい。



posted by かなまき at 17:12| Comment(0) | 社労士

2013年06月12日

社会保険算定基礎届

入間市の社会保険労務士の印牧です。

この時期は労働保険料と並んで、社会保険料の算定基礎届提出の時期です。
9月以降の社会保険料を決めるための届出です。
通常は窓口か埼玉の場合は事務センターに郵送で済むのですが、
今年は届出時の窓口調査がとても多くなっています。

記載ミスが無いかどうかはもちろんですが、本来社会保険に加入しなければ
ならない従業員さんが漏れていないかどうか、給与が途中で変更されて
いるにもかかわらず届出漏れがないかどうかなど賃金台帳、出勤簿、
源泉徴収簿などと照らしあわせてがチェックされます。

加入漏れだけでなく、給与が下がった場合の届出漏れにより、本来よりも
多く保険料を納めている場合もあります。

そろそろ届出書類がお手元に届く時期ですのでこの機会に是非ご確認下さい。

ご相談等も承っておりますので、かなまき社会保険労務士事務所まで
お問い合わせ下さい。
posted by かなまき at 16:36| Comment(2) | 社労士

2013年05月06日

若者チャレンジ奨励金

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

平成25年4月1日から年度末までの期間限定で創設された助成金、「若者チャレンジ奨励金」です。

<条 件>
・35歳未満の非正規雇用者を自社の正社員雇用を前提にOJTとOFFJTを組み合わせた訓練を
行う事業主に支給されます。
・過去5年以内に訓練を実施する分野で正社員として概ね3年以上継続雇用されたことがないこと。
・期間の定めのある労働契約を締結すること。
・訓練時間が1ヵ月当たり換算130時間以上であること。
・訓練期間が3ヵ月以上2年以下であること。
・ジョブ・カードを作成すること。

<受給額>
・訓練実施期間に1人1月あたり15万円
・訓練終了後、正社員として雇用した場合に1人あたり1年経過時に50万円、2年経過時に50万円

以上が概要ですが、若年者の雇用促進の一助になるといいのですが、訓練期間が3ヵ月以上と
即戦力を希望する中小企業の場合、ハードルが高いような気がします。
OJTとOFFJTの効果的な組み合わせがポイントになると思います。
posted by かなまき at 14:03| Comment(0) | 社労士

GWの過ごし方

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

GWいかがお過ごしでしょうか。
私の方は月末恒例の給与計算があるので遠出はせずに近場で済ませました。
一人息子も中学2年生、親と一緒に出掛けることも少なくなってきましたが、
何年か前に行った「さいたま水族館」に行ってきました。

埼玉に水族館?と思われるでしょうが、淡水魚のみの水族館なのです。

埼玉県内は秩父連峰を源流とする荒川や入間川と言った大きな河川が
いくつもあり、淡水魚の宝庫でもあります。

GWなので結構な混雑でしたが、家族でリフレッシュできました。

もちろん、昼食はご当地グルメ「加須のうどん」をいただきました。

posted by かなまき at 12:05| Comment(0) | 社労士

2013年04月23日

いよいよ6年目に突入

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

4月も半ばを過ぎ、猛威を振るった花粉症もやっと落ち着いてきました。
この時期は入社退社手続が多く、やっと峠を超えた感があります。

ふと気づくと開業満5年。
社労士としてはもちろんですが、経営者としてもまだまだ新米です。
45歳で脱サラ、今年はとうとう五十路になってしまいました。
最近特に人に関わるタフな仕事が増えてきましたが、へこんで
いられません。

6年目も全力投球で行きまっせ!
posted by かなまき at 23:03| Comment(0) | 社労士

2013年03月24日

久しぶりの出会い

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

先日、久しぶりに浦和方面に仕事で行った時のこと、
某役所の入口でばったりと以前勤務していた会社の関係の方
とお会いしました。
数年前に退職され、社労士目指して勉強されているのは知っていましたが、
、2年ぶりにお会いしました。

そして、帰りのこと、新秋津の改札を出たところで、これまた、以前の職場の
上司とバッタリ。4年ぶりにお会いしました。
今年6月に定年退職されるということで、年月が経つのも早いです。

浦和方面は年に数回程度行きますが、最近はほとんど車の移動なので、
この2回の出会いは偶然、奇跡的です。

この不思議な出来事、神様の訓示ではありませんが、過去の出会いも大切にしなければいけないと
あらためて感じました。

posted by かなまき at 20:25| Comment(3) | 社労士

2013年02月17日

4月以降の助成金

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

自民党政権になり、雇用対策としても大きな金額の補正予算が組まれることが予想されます。
雇用、補正予算とくれば一番に思いつくのが助成金。
同業者や関係省庁からも4月以降拡大されるとの話が漏れ聞こえてきます。

弊所でも今まで数多くの助成金申請を行ってきましたが、果たして本当に雇用拡大や
労働条件向上につながってきたかというと疑問を抱かざるをえない部分があります。

助成金に必ずついてまわるのが不正受給。
一旦不正受給があると、審査が厳しくなり、受給しにくくなるというスパイラルに陥ります。

しかし数は少ないと思われますが、これらの助成金をきちんと従業員へフィードバック
している会社もあることは事実なので、そのような会社が増えることを期待したいと思います。
posted by かなまき at 00:20| Comment(0) | 社労士

2013年02月07日

開業講座でお話しました

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

先日、社労士開業講座で体験談をお話する機会をいただきました。
比較的開業歴が浅いこともあり、当時の事を思い出しながら
お話させていただきました。

開業5年弱になりますが、あらためて自分自身の棚卸にもなり
とてもいい機会でした。

受講生の皆さんとお話ししていると、いつの間にか開業当時の
バイタリティが無くなっていることに気づいたり、
逆にこちらが刺激をもらったような気がします。

どんな仕事でも、特に自営業の場合はテクニックやお金よりも
いかに高いモチベーションを維持できるかが継続するカギに
なると思います。

私も気持を新たにスタートしたいと思います。
posted by かなまき at 18:51| Comment(0) | 社労士

2013年01月23日

本年もよろしくお願いいたします

こんにちは、埼玉県入間市の社会保険労務士の印牧です。

大変遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

週1回のブログ更新を目指していたのですが、年末年始の忙しさにかまけて
すっかりごぶさたしてしまいました。

いただいた年賀状にブログを見ていただいている方もいらっしゃるので
更新しなきゃいけませんね。

さて、最近たびたび、みなし勤務、在宅勤務などについてご相談いただくことがあります。
詳しい説明は割愛しますが、携帯電話やメールの普及で、従来では考えられなかった
勤務形態が増えているようです。

労動基準法は労動時間を管理する前提で作られているものの、算定が難しいものに
ついては何時間働いたとあらかじめ決めておくことができます。
なんだか管理しているようでしていない・・・これで労働者と言えるのだろうかという
疑問もありますが、一応、厚生労働省から在宅勤務のガイドラインも示されています。

労動基準法自体が戦後制定されたブルーカラーを主な対象とした法律であり、
それから数十年経過して働き方、仕事の内容も大きく変化して時代に合わない
部分がたくさん出てきています。

労動基準法を完璧に遵守できている会社はどれだけあるのか?
労働者保護の観点から見ると難しい問題ではありますが、そろそろ見直す時期では
ないでしょうか。

posted by かなまき at 21:22| Comment(0) | 社労士

2012年12月31日

今年もあとわずか

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

ことしもあとわずかになりました。
今年は仕事面では少し停滞気味というよりも、積極性が足りなかったと反省しています。
この休みにじっくり戦略を練って、来年は少し攻めたいと思います。

もう一つの反省は、年末になってやっと受診した健康診断の結果が思わしくなかったこと。
以前から気にはなっていたのですが、完璧なメタボ病です。
五十路を前に神様からの警告だと思って養生したいと思います。

来年は色々な意味でターニングポイントのような気がします。
良い年にするのも全て自分次第です。

皆様にとっても良い年でありますよう祈念しております。
posted by かなまき at 21:56| Comment(0) | 社労士

2012年11月30日

ものづくりの強み

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧(かなまき)です。

先日、中小企業家同友会の例会打ち合わせに墨田区で板金加工を営んでいらっしゃる
会社を訪問する機会がありました。

製造業と言うと最先端技術というフレーズが頭をよりぎますが、こちらの会社は
決して技術オリエンテッドではなく、「もの作りができる」ことが自体が強み、
板金・プレス加工製品だけではなく、大学との産学連携、電気自動車の制作
など自社のコア技術、経営資源を最大限に活用することが強みであるとおっしゃります。

それには、それに関わる従業員のみなさんの発想力、個々のパフォーマンスを最大限
に引き出すための経営理念の浸透など地道な努力の賜物であると思いました。

日本の製造業=最先端技術 だけではないことに気づいた目からウロコの一日でした。
posted by かなまき at 04:21| Comment(0) | 社労士

2012年11月20日

労災にご注意

こんにちは、埼玉県入間市の社会保険労務士の印牧です。

このところ労災手続の連絡をいただくことが多くなっています。
季節の変わり目ということで、屋外で仕事をされている方への体調への影響もありますし、
師走も近くなり、メンタルな面でも影響があるのかもしれません。

今年もあと1ヵ月あまり、良い年を迎えるためにもご注意下さい。
posted by かなまき at 14:17| Comment(0) | 社労士

2012年11月15日

社労士開業講座

こんにちは、埼玉県入間市の社会保険労務士の印牧です。

今度、開業当時にお世話になった社労士事務所の開催する開業講座で
お話させていただくことになりました。

ここは元々商売で講座を開いているのではなく、開業初心者向けの
勉強会を行っており、その一環として年に1度開業講座を開いています。

某資格業者のようなギラギラしたものではなく、実務と開業への
モチベーションアップを目的としたものです。

私も5年前に開業するにあたり精神面でとても支えになりましたし、
背中を押してもらったような気がします。

年々グレードアップしており、今回の講師陣は業界では知らない人は
いないであろう有名な方達ばかりです。

私はその中の時間を少々間借りして、開業体験談をお話させていただきます。(笑)

他の開業講座に比べて費用もリーズナブルなので、開業を目指す方は
参加されて損は無いと思います。

http://www.sr-aijimusho.co.jp/topics/2012/11/2013.html
posted by かなまき at 15:59| Comment(0) | 社労士

2012年11月11日

以前のしごと

こんにちは、埼玉県入間市の社会保険労務士の印牧(かなまき)です。

先日は、社会保険労務士試験の合格発表がありました。
結果は悲喜こもごもだったと思いますが、先ずは来年まで一旦クールダウンするのがいいと思います。

この中からも何割かの方が開業されると思いますが、よく畑違いだからとか未経験だからとか心配される方
がいらっしゃいますが、社労士自体が個人事業主なのでそれこそ営業から実務、経理まで全て自分で
やらなければなりません。

多くの方が社会人、サラリーマンで経験されるのはそのうちほんの一部の業務だと思いますので、
あまり気することはないと思います。

むしろ、社労士として様々な業種が顧客対象になるわけですから、どこかで必ず自身の経験が活きてくる
場面があると思うので、いかなる経験も全てメリットだと前向きにとらえて良いと思います。

日本の経済状況も決して開業者には順風ではありませんが、開業を目指す方は是非十分な準備をした上で
チャレンジしていただきたいと思います。
posted by かなまき at 16:58| Comment(0) | 社労士

お客様どうしのビジネス

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧(かなまき)です。

通常、土日のどちらかは仕事で、普段は事務処理日に充てることが多いのですが、
昨日は最近スポットで業務をいただいているお客様からの相談で、別の顧問先様を
紹介させていただきました。

弊所は社会保険労務士業務がもちろん本業ではありますが、さまざまな業種のお客様
がいらっしゃいますので、お客様どうしでビジネスチャンスがあれば積極的に紹介させて
いただいています。

おかげ様で私自身の業界の勉強にもなりますし、仕事の幅も広がります。

今回のお話もまだまだ検討段階、なんとかうまくいって欲しいと思います。
posted by かなまき at 16:44| Comment(0) | 社労士

2012年09月25日

やっと秋になりました

こんにちは、埼玉入間市の社会保険労務士の印牧です。

このところ急に涼しくなってきました。
暑さの苦手な私にとっては待望の季節がやってきました。

7月、8月は社労士にとって労動保険や社会保険の申告の時期で仕事のピークで、
9月以降は本来は一息つけるはずなのですが、今年は仕事、プライベートともに
土曜日のイベントが多く、日常的に土曜日を手続業務に充てているため、結構大変でした。
やはり平日に目一杯仕事、土日はリフレッシュというメリハリを習慣づけなくては
いけないですね。

現在、賃金制度設計を受託しているお客様も繁忙期のため一時中断していたのですが、
峠を超えたとの連絡がありましたので、これからじっくり腰を据えて進めていきたいと思います。

posted by かなまき at 18:44| Comment(0) | 社労士

2012年09月18日

所沢支部新入会員研修

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

先日、私の所属する社会保険労務士会所沢支部の新入会員向けの研修があり、
パネラーをさせていただきました。

営業・顧客開拓についてお話させていただきましたが、こればかりは王道はありません。
人それぞれ背負うもの、環境も違いますし、何をもって成功と言えるかも違います。
(私自身も日々自転車操業で未だ成功したとは思っていませんし・・・。)
当たり前のことをコツコツと言うのは簡単ですが、知らず知らずのうちに
嫌なことは避けてしまいがちです。まして、一人事務所の場合は誰も指摘してくれませんから、
なおさらです。

自立と自律。今回、新入会員の方にお話させていただいて、あらためて自覚することができました。
posted by かなまき at 21:11| Comment(0) | 社労士

人気ブログランキングに参加しています。

よろしかったらクリックお願いします。⇒人気ブログランキング