「ひと」に関することならおまかせ下さい。

御社の業務効率化、利益アップのお手伝いを致します。
 
主な業務は以下の通りです。
◇就業規則作成、改定
◇助成金申請代行
◇労働保険・社会保険手続
◇人事制度の立案、運用
◇労務管理、労務相談、コンサルティング


事務所のHPはこちら⇒「かなまき社会保険労務士事務所」

2013年10月01日

就業規則で会社は守れるか?

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

今、就業規則の見直しをしています。
社労士のサイトを見ると、リスク回避型就業規則とか、会社を守る就業規則とか、
就業規則さえあれば労使トラブルが防止できると思われがちです。

確かに就業規則は会社のルールブックという側面があるので、会社の決まり事
を明文化することはトラブルを防止する効果はあると思います。

数年前までは、服務規律と懲戒の項目にあれはダメ、これはダメと何ページにも
わたって列挙することでリスク回避できると言われてました。(思われてました)

しかし、実際の労使トラブルでは就業規則の内容はひとつの要素であって
これだけでトラブルが防げるとか、裁判に勝てるとかというものではありません。

むしろ、あれダメ、これダメ、〜しなければいけない 等々、見るだけで
従業員のモチベーションが下がるような就業規則はいかがなものでしょうか?

会社の風土を変えるのは就業規則ではありません。
posted by かなまき at 22:21| Comment(0) | 社労士

2013年09月26日

埼玉中小企業家同友会9月例会

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

昨日は埼玉中小企業家同友会西部地区会の9月例会に出席しました。
テーマは「広報も理念で決まる」で、各社自社の広報活動について意見交換しました。

広報というと物を売るためのツールをイメージしますが、先ずは自社の良いところを
どうやって効果的に伝えていくか、広告ではなくて広報ありきだと思います。

この時代ですからインターネットがSNSは必須ですが、昔からあるDMなどと組み合わせて
効果的に活用するなど、複数の方法を並行して実行するのが大切なようです。

早速ですがそういうわけで、最近めっきり更新しなくなったブログを書いている次第です。^^;

posted by かなまき at 09:15| Comment(0) | その他

2013年09月19日

社労士がドラマに登場?

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

もうすぐ10月ですね。
10月と言えば、TV番組改編時期ですが、労働基準監督官にスポットをあてた
ドラマが始まるそうです。
時代を反映して、賃金未払や超過残業など、ブラック企業をやっつける勧善懲悪的な
内容が予想されます。

ドラマ中に「悪徳社労士」なる者も登場するらしく、同業者ブログなどで話題に
なっています。^^;

元々他に士業に比べて一般の方から見れば何をやっている業種かわかりにくい
ので悪徳でもなんでもメディアに露出するのは良いことだと思いますが・・・・。
posted by かなまき at 09:21| Comment(0) | 社労士

2013年08月23日

本当のブラック企業とは

こんにちは、入間市の社会保険労務士のかなまきです。

世間ではブラック企業という言葉が流行っていますが、
その実態は今に始まったことではありません。

マスコミ各紙はブラック企業=労基法違反 という論調ですが、
労基法は戦後まもなく制定された
ブルーカラーを主体とした労働者を保護するための法律で
現代の働き方、業態には全く合っていないのが実態です。
労基法を遵守するために、企業としてコストをかけ、
その分の埋め合わせに法定外の昇給や基本給、福利厚生など
に充てられるコストがカットされるという本末転倒な状況も
十分に考えられます。

最低賃金以下で残業も未払い、長時間勤務で休日無しなどは
論外で、これこそはブラック企業だと思いますが、チョットした
法律の重箱の隅をつついて魔女狩り的にブラック企業に仕立て
上げるような風潮は危惧されるところです。

少し極端な例ですが、
A社:有給休暇あり、慶弔休暇あり、休職制度あり(但し無給)、欠勤や遅刻の法定減額あり

B社:有給休暇なし、慶弔休暇なし、休職制度なし、
    但し諸事情で休む場合は会社に届出すれば良し、遅刻の場合の減額は無し。

家業的な雰囲気で経営者、労働者が一体感を持って働いている零細企業はたくさんあります。
そこまで法律の枠組みを当てはめるのが適切なのかどうか?

法律を前提に仕事をしている我々にとって悩みはつきません。
posted by かなまき at 11:32| Comment(0) | 社労士

2013年08月18日

障害年金受給のポイント

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

最近、障害年金のお問い合わせが多くなりましたが、
受給できるか否かの最初のポイントとして、保険料納付要件があります。

障害年金も社会保険制度の一つですから、保険料に一定の未納や滞納が
ないことが条件となります。

具体的には、

・初診日の属する月の前々月までの被保険者期間のうち、国民年金または厚生年金の保険料納付済み期間が
3分の2以上であること。

特例として初診日が平成28年4月1日前の場合は、
・初診日の属する月の前々月までの直近1年間に保険料の未納期間がないこと。

つまり
★障害の原因となった初診日までの期間で1/3以上の保険料滞納が無いか、
または、初診日直近1年間に滞納がないこと が条件となります。

障害年金と言うと、ご自身が障害等級に該当するかどうかが気になるところですが、
その前に保険料の滞納の有無が大前提となります。

滞納の有無や被保険者期間についてはお近くの年金事務所で調べてくれます。
また、親族の方や第三者が来訪される場合は委任状が必要となりますので、
ご注意下さい。



posted by かなまき at 17:12| Comment(0) | 社労士

2013年06月12日

社会保険算定基礎届

入間市の社会保険労務士の印牧です。

この時期は労働保険料と並んで、社会保険料の算定基礎届提出の時期です。
9月以降の社会保険料を決めるための届出です。
通常は窓口か埼玉の場合は事務センターに郵送で済むのですが、
今年は届出時の窓口調査がとても多くなっています。

記載ミスが無いかどうかはもちろんですが、本来社会保険に加入しなければ
ならない従業員さんが漏れていないかどうか、給与が途中で変更されて
いるにもかかわらず届出漏れがないかどうかなど賃金台帳、出勤簿、
源泉徴収簿などと照らしあわせてがチェックされます。

加入漏れだけでなく、給与が下がった場合の届出漏れにより、本来よりも
多く保険料を納めている場合もあります。

そろそろ届出書類がお手元に届く時期ですのでこの機会に是非ご確認下さい。

ご相談等も承っておりますので、かなまき社会保険労務士事務所まで
お問い合わせ下さい。
posted by かなまき at 16:36| Comment(2) | 社労士

2013年05月06日

若者チャレンジ奨励金

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

平成25年4月1日から年度末までの期間限定で創設された助成金、「若者チャレンジ奨励金」です。

<条 件>
・35歳未満の非正規雇用者を自社の正社員雇用を前提にOJTとOFFJTを組み合わせた訓練を
行う事業主に支給されます。
・過去5年以内に訓練を実施する分野で正社員として概ね3年以上継続雇用されたことがないこと。
・期間の定めのある労働契約を締結すること。
・訓練時間が1ヵ月当たり換算130時間以上であること。
・訓練期間が3ヵ月以上2年以下であること。
・ジョブ・カードを作成すること。

<受給額>
・訓練実施期間に1人1月あたり15万円
・訓練終了後、正社員として雇用した場合に1人あたり1年経過時に50万円、2年経過時に50万円

以上が概要ですが、若年者の雇用促進の一助になるといいのですが、訓練期間が3ヵ月以上と
即戦力を希望する中小企業の場合、ハードルが高いような気がします。
OJTとOFFJTの効果的な組み合わせがポイントになると思います。
posted by かなまき at 14:03| Comment(0) | 社労士

GWの過ごし方

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

GWいかがお過ごしでしょうか。
私の方は月末恒例の給与計算があるので遠出はせずに近場で済ませました。
一人息子も中学2年生、親と一緒に出掛けることも少なくなってきましたが、
何年か前に行った「さいたま水族館」に行ってきました。

埼玉に水族館?と思われるでしょうが、淡水魚のみの水族館なのです。

埼玉県内は秩父連峰を源流とする荒川や入間川と言った大きな河川が
いくつもあり、淡水魚の宝庫でもあります。

GWなので結構な混雑でしたが、家族でリフレッシュできました。

もちろん、昼食はご当地グルメ「加須のうどん」をいただきました。

posted by かなまき at 12:05| Comment(0) | 社労士

2013年04月23日

いよいよ6年目に突入

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

4月も半ばを過ぎ、猛威を振るった花粉症もやっと落ち着いてきました。
この時期は入社退社手続が多く、やっと峠を超えた感があります。

ふと気づくと開業満5年。
社労士としてはもちろんですが、経営者としてもまだまだ新米です。
45歳で脱サラ、今年はとうとう五十路になってしまいました。
最近特に人に関わるタフな仕事が増えてきましたが、へこんで
いられません。

6年目も全力投球で行きまっせ!
posted by かなまき at 23:03| Comment(0) | 社労士

2013年03月24日

久しぶりの出会い

こんにちは、入間市の社会保険労務士の印牧です。

先日、久しぶりに浦和方面に仕事で行った時のこと、
某役所の入口でばったりと以前勤務していた会社の関係の方
とお会いしました。
数年前に退職され、社労士目指して勉強されているのは知っていましたが、
、2年ぶりにお会いしました。

そして、帰りのこと、新秋津の改札を出たところで、これまた、以前の職場の
上司とバッタリ。4年ぶりにお会いしました。
今年6月に定年退職されるということで、年月が経つのも早いです。

浦和方面は年に数回程度行きますが、最近はほとんど車の移動なので、
この2回の出会いは偶然、奇跡的です。

この不思議な出来事、神様の訓示ではありませんが、過去の出会いも大切にしなければいけないと
あらためて感じました。

posted by かなまき at 20:25| Comment(3) | 社労士

人気ブログランキングに参加しています。

よろしかったらクリックお願いします。⇒人気ブログランキング